受験や就職で大切なこと|英語能力をUPさせたいなら塾に行こう|徹底的に覚えられる場所
筆記用具

英語能力をUPさせたいなら塾に行こう|徹底的に覚えられる場所

受験や就職で大切なこと

学生

説得力のある文を

志望動機は、受験や就職などで必ず、大学や会社側に聞かれることです。特に、受験のときに志望動機を考える事や、文章として書くことに慣れていれば、就職試験のときにもスムーズに対策が出来るようになります。志望動機を考えるにあたって、大切なのが説得力です。なぜこの大学に入学したいのか、という理由が何となくや、家から近いから、では担当者は納得しません。大学に入って何を学びたいか、どのような知識を手に入れたいか、など具体的な理由を述べることで、志望動機に説得力が生まれます。同時に、なぜその大学でなければダメなのか、という他の大学との自分が思う差などを考えれば、より説得力が生まれます。ここでなければダメ、という部分を意識して考えるようにしましょう。

練習しましょう

志望動機をすらすらと言えるようになるためには、とにかく練習が必要です。ただ覚えた文を暗記する、ということではなく、なぜここなのが、なぜこれがしたいのか、という部分をきちんと考え頭にロジックとして組み立てていくことが大切です。そうすれば、思わぬ質問をされたときなども、頭の中の引き出しをあけてスムーズに答えを導き出せるようになります。そのため、自己分析をするということもとても大切です。自分自身の気持ちを良く知ることで、志望動機もスムーズに導かれます。また友達や親に志望動機を見てもらい、応答の練習をしたりすることも有効です。さらに文章として書くときにも、正しい日本語を使い、論理的な文章で書くように心がけましょう。